MENU

生え際の後退を防ぐ抜け毛対策

抜け毛が増えてしまい、どんどんとおでこが広く、生え際の後退が目立ってしまう方もいるでしょう。そのままにしておいては、状態が悪化するだけで、回復させるのはなかなか難しいものです。

 

状況を悪化させないためには、抜け毛対策をして生え際の後退を防ぎましょう。

 

抜け毛はいろいろな原因があります。親からの遺伝、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、タバコや食生活の偏りによる血行不良、皮脂の分泌量が多い場合の毛穴の詰まりや皮脂の分泌量が少なすぎることによる頭皮の乾燥などさまざまです。

 

日常生活を改善することで、ある一定レベルの抜け毛を軽減することはできるでしょう。

 

ストレスや、タバコ、食事に関しては生活習慣を見直してみることで、不規則な生活、タバコの吸いすぎ、暴飲暴食などの自覚がある場合には、改善するように心がけましょう。

 

また、皮脂の分泌量でも、食生活の影響もでます。また、遺伝により皮脂の分泌量が多かったり少なすぎたりする場合もあります。状態に応じて、分泌量が多い場合にはシャンプーを変えてみるのもいいでしょう。

 

少ない場合には、髪の毛の洗いすぎなどに注意して、シャンプーなども頭皮に刺激の弱いものを選んでみたりするのも有効です。

 

薄毛の場合には、増毛や植毛といった方法もありますが、まずは薄毛の原因となる抜け毛を軽減させることで、薄毛を防ぐことがとても重要です。抜け毛の原因がなんであるかをしっかりと突き止めて改善する事である程度抜け毛予防することになるでしょう。